コンセプト

CONCEPT

HOME > コンセプト

住人十色⇔story

家にライフスタイルを合わす時代から
ライフスタイルに家を合わす時代。

十人十色という言葉があるように、人によって家に対する考え方もそれぞれであり、理想の家が全く一緒の形・仕様になるはずがありません。その為「標準仕様」という考えはやめ、お客様の好み、その土地の風土に沿った家づくりを考えています。お客様の要望(理想)に耳を傾け全ての事に意味を持たせる事でお客様だけのstory性のある家が完成すると信じています。

十人十色を住人十色に変える事が重要だと考えています。

家と庭の設計

家に居ながら自然を感じるには「庭」の存在が重要になります。庭という要素を取り入れる事で私たちは癒され、また日本特有の四季を感じることが出来ます。ただの建築物ではなくひとつの作品として可能な限り家と庭を一体で設計します。

②家の外観内観において窓はとても重要なアイテムです。特に配置は格段の気を使います。太陽の光や風を取り入れつつデザインや防犯の事までを考慮しなければなりません。単なる窓としてではなく絵画のように外の風景を納める額縁という考えで計画しています。

素材

③高気密・高断熱化が進む中、内装材が化学物質を放出し続けるものばかりで作ると、健康に影響があると言われています。その為家づくりにおける素材には、可能な限り自然素材を用いて計画しています。出来上がったその時が最高の「新建材」と違い経年における変化を楽しめるのも自然素材の醍醐味です。なにより人の心を落ち着かせる効果が自然素材にはあります。

家具・収納

④規格住宅の場合お気に入りの家具が置きたいところに丁度納まるのはごく稀です。注文住宅の場合その家具に合わせた空間を作ることも可能です。又、オーダーで製作する場合、高さ・幅共にミリ単位での製作が可能なため、余計な隙間も出来ず空間をスッキリと見せることが出来ます。打合せの時、家具の理想までをお聞きしプランを進めます。

近年様々な建築会社が存在しており
その建物の一つ一つが素晴らしい特徴、ごだわりのある家が建てられています。
根本の建築物の性能の良し悪しは職人で決まる…と言っても過言ではありません。

その為、各職人様の専属制度にこだわり、年間棟数に制限を持たせることで
より良い建物を提供することを心掛けています。
「十人十色を住人十色に」をコンセプトに
女性設計士ならではの視点でご提案させて頂きます。

まずは、お客様の理想をお聞かせ下さい。

設計士  島 直美

イベント情報ここだけのlifeportの
家づくり情報も!?
無料相談知りたいお家のこと
相談してみませんか?
お問い合わせお気軽に何でも
お問合せください!